ARTIST

カンザキイオリ

MANAGEMENT カンザキイオリ IORI KANZAKI

2014年1月、"黒柿"名義で「反抗期」をニコニコ動画に投稿しボカロPデビュー。
2015年"黒柿"から"カンザキイオリ"に改名。
2017年8月、「命に嫌われている」を発表。2020年現在、YouTube、ニコニコ動画合わせて約1,400万回再生を達成し、自身初の殿堂入りを果たす。
以降、多くの人気曲を発表している。

2018年からは自身の活動と並行してバーチャルシンガー花譜のオリジナル楽曲全ての作詞作曲編曲を担当。
2019年1月発売のスマートフォン向けゲームアプリ「47HEROINES」イメージソング「HEROINES」の作詞作曲を担当。
2019年1月クールのTVアニメ「同居人はひざ、時々、頭のうえ。」のオープニングテーマをプロジェクト名義「Schrödinger's cat」として担当。コトリンゴをフィーチャリングに迎え、カンザキイオリの歌唱も初披露。

4月、1st Album「白紙」を発売。
代表曲であるモンスターヒット曲「命に嫌われている」や「あの夏が飽和する」、「君の神様になりたい」等の既発曲を音色やミックスを変えるなど再構築し、新曲「音楽なんてわからない」、自身の歌唱による「進化劇」、カンザキイオリがリミックスを熱望した同じく新世代ボカロPのGuianoによる「音楽なんてわからない (Guiano Remix)」を含む全14曲を収録した現時点での集大成であり、カンザキイオリ第1章といえる作品集となった。

2019年9月、花譜の1st Album「観測α / β」リリース。全曲の作詞作曲編曲を担当。
2020年2月、初の長編小説「獣」をEP「人生はコメディ」と共に発売。

2月に限定発売した小説「獣」が、大幅な改稿改題を施し、「あの夏が飽和する。」としてついに9月18日に全国の書店で発売!
発売直後から売り切れ店が続出し、発売後1週間を待たずに重版が決定。

DISCOGRAPHY

  • カンザキイオリ 小説+EP 人生はコメディ
  • カンザキイオリ 1st Album 白紙
ページ上部へ戻るページ上部へ戻る