ARTIST

DUSTCELL

MANAGEMENT DUSTCELL DUSTCELL

▼PROFILE
2019年10月始動。
ボーカルのEMA、コンポーザーのMisumiによる2人組音楽ユニット。
それぞれ歌い手とボカロPというキャリアを積んできた2人はDUSTCELLの結成から大きな注目を集め、精力的に活動をしている。

▼BIOGRAPHY
2019年
10月11日、結成アナウンスとともに「CULT」をYouTubeに投稿。
以降、コンスタントにYouTubeへ楽曲を投稿していく。

2020年
5月20日、1st Album「SUMMIT」リリース。iTunesアルバム総合ランキングで2位を獲得。
7月31日、1st ONE-MAN LIVE「SUMMIT」をWWWにて開催。無観客有料配信での実施ながらTwitterトレンド入りをするなど大成功を収める。
8月5日、配信シングル「DERO」リリース。
9月16日、配信シングル「PAIN」リリース。
11月15日にはデビュー1周年を記念する2nd ONE-MAN LIVE「HOWL」をLIQUIDROOMにて開催。リアル開場動員+有料配信で実施。
12月23日、配信シングル「Mad Hatter」リリース。

2021年
4月10日、配信シングル「命の行方」リリース。
 *専門学校HAL(東京・大阪・名古屋)2021年度TVCMソング
6月23日、配信シングル「独白」リリース。
7月28日、配信シングル「TOUBOU」リリース。
10月20日、2nd Album「自白」リリース。
11月11日、3rd ONE-MAN LIVE「自白」をZepp Tokyoで開催。

2022年
2月9日、配信シングル「独白 (カンザキイオリ Remix)」リリース。
2月13日〜2月28日、表参道RAND SPACEにて展示「DUSTCELL Exhibition -白炎- 」開催。
4月、初の東名阪Zeppツアー「百鬼夜行」をZepp Nagoya、Zepp Osaka Bayside、Zepp Hanedaで開催。全会場SOLD OUT。
6月1日、配信シングル「足りない」リリース。
  *MBS/TBSドラマイズム「明日、私は誰かのカノジョ」エンディング主題歌
7月20日、配信シングル「Void」リリース。
7月22日、『クロスの行方 ―DUSTCELL小説集―』発売。
8月24日、配信シングル「漂泊者」リリース。
8月31日、1st Mini Album「Hypnotize」リリース。
11月17日、TOKYO DOME CITY HALLにてワンマンライブ「PREPARATION」開催。

DISCOGRAPHY

  • DUSTCELL 1st Mini Album Hypnotize
  • DUSTCELL Single Void
  • DUSTCELL Single 足りない
  • DUSTCELL Single 独白 (カンザキイオリ Remix)
  • DUSTCELL 2nd Album 自白
ページ上部へ戻るページ上部へ戻る